2009年05月11日

壇ノ浦

連休を利用して、下関と福岡に行ってきました〜。

090504_1422~01.JPG壇ノ浦に着いた時には、あいにくの雨模様。
この写真は門司側から撮りました。
800年以上もの昔、この場所で源氏の白旗と平氏の赤旗がたなびいていたのかと思うと感慨深いです。

平家物語の先帝御入水の段が、ちょうどこのあたりではないかと思います。
「波の底にも都の候ぞ」の言葉を最後に安徳帝を抱いたまま、二位の尼が海へと飛び込む場面は、本当に涙、涙です。



壇ノ浦を一通り見てからは、関門国道トンネルを通って下関へ渡り、赤間神宮へ。
平家一門のお墓もありました。

その後は下関見学をしてから、ふぐ料理屋さんへ!
たらふく、ふぐを食べました〜ヽ( ´¬`)ノ

翌日は、福岡見学。
一番印象に残った場所は、箱崎宮ですね。
楼門に掲げられた「敵国降伏」がインパクトあり過ぎです!

最後は福岡でもつ鍋を食べて帰京。
高速道路1000円の効果もあってか、新幹線はそれほど混んでませんでした。

携帯で写真を撮りましたが、どれも今一つ。
そろそろデジカメ買わないとダメかな〜。
って、前にも同じことを言っていたような気がするぞ(>▽<;;

posted by フレーム at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29062669

この記事へのトラックバック